“今は大丈夫”じゃなくて将来のために

高校生では、目に見える成長は小中学生ほどではありませんが、からだの内部では、まだまだ成長真っ盛り中です。からだの成長に必要なのは、バランスの良い栄養摂取ではありますが、特に高校生の年代で大切なのは、カルシウムと鉄の摂取と言われています。

カルシウムは骨の成長に必要な栄養素、鉄は造血に必要な栄養素と、今では多くの人もご存知だと思います。高校生では骨の成長が著しいと言われていますが、この時期にカルシウムが不足してしまうとどうなってしまうでしょうか?
骨がもろく、骨折しやすくなることは容易に想像することが出来ると思います。しかし、この時期のカルシウム不足は、将来の骨粗鬆症のリスクも高めることになります。骨を作る”骨形成”が盛んなこの時期に、密度の高い骨を作り上げることが、将来の骨粗鬆症のリスクを下げることが出来ると言われています。

生理のある女子だけではなく、男子にも鉄は不足しがちです。部活に精を出すこの時期、スポーツ性貧血を起こすことがあります。あわせて読むとおすすめ⇒高校生 DHA

牡蠣はおいしいながらも高い栄養価がある

私は牡蠣が大好きです。牡蠣フライも好きですし、生牡蠣もとても大好きです。私の主人は私と結婚するまでほとんど牡蠣を食べたことがなかったらしく、結婚してからそのおいしさを知ったと言っていました。主人は結構食べず嫌いなところがあって、見た目が少し悪いものだったり、大人になってからそのおいしさを知るようなものだと苦手意識を持ってしまうそうです。なので牡蠣もあまり食べたことがなく、そのおいしさをほとんど知らなかったようです。しかし今では私の牡蠣好きがこうじて、食べられるようになりました。
以前広島に行った時に本場の牡蠣を食べたのですが、そのおいしさに感動して主人はおかわりまでしていました。ちょっと遅い牡蠣デビューですね。
牡蠣は海のミルクと呼ばれています。それほどまでに高い栄養価を含んでいるんです。おいしいながらも高い栄養価のある牡蠣は本当に素晴らしいものだと思います。なのでこれからもたくさん牡蠣を食べ続けていきたいと思います。参考にしたサイト⇒http://xn--u9jxhyd4cu325b4j1a.xyz/

冷え症はやっぱり女性に多いんでしょうか

私は冷え症ではないですが、友人や親戚に冷え症の人がいます。前に「足の先がものすごく冷たくて・・・」という話を聞いて、一度触らせてもらったことがあるのですが、ものすごく冷たくてこれは本当に辛いなと思ったことがあります。私の印象だと冷え症というのは特に女性に多い症状のように感じます。実際のところはどうなのかわかりませんが、私の周りの冷え症の人は全員女性です。
体が冷えていると色々なところに不調を招いてしまうと思います。やっぱり体は温かいほうが不調を感じにくいと思います。
冷え症というのはやはり血行が悪いことが主な原因だそうです。なので出来るだけ血行不良を改善するようにしたほうが良さそうです。
例えば、血行を良くしてくれる食材を普段の食事に積極的に取り入れたり、適度に運動することも大事です。
大人になるとどうしても運動する機会というのが減ってしまうので、出来るだけ無理のないように体を動かすことも大事だと思いました。よく読まれてるサイト>>>>>生姜の冷え性サプリ

まつ毛が短いのでまつ毛美容液を買ってみようかな

私はまつ毛があまり長くはありません。そしてまつ毛を触るクセがあって、何か考え事をしている時、無意識的につの間にかまつ毛に手が伸びてしまうことが良くあります。なので友達や家族に「よくまつ毛を触ってるよね~」と言われます。これは中学生の時からのクセでなかなか治すことが出来ませんでした。
なので触っているうちにまつ毛が抜けてしまったり、折れてしまったりすることがあります。きっとまつ毛にとってはあまり良くないことなんだと思います。
私自身まつ毛があまり長くないので、まつ毛が長くて量が多く、そしてカールのようになっている人を見るととてもうらやましく思います。女性だけでなく男性でもそういう人、たまにいますよね。
そういう人がいるとまつ毛をずーっと見てしまいます。素敵なまつ毛だなぁ、って。
まつ毛が短いのでマスカラを付けたりビューラーをしたりと自分なりに努力をしていますが、なかなか思うようにいっていません。
今度まつ毛の美容液でも買ってみようかなと密かに思っています。参考にしたサイト⇒まつ毛 美容液

今まさにニキビ跡に悩んでいます

ニキビ跡の凸凹というのはある人にとっては本当に気になるもので、コンプレックスにもつながるものだと思います。私は1年前ほど前におでこにニキビが出来てしまったのですが、その量がかなりのものだったんです。そしてそれがなかなか治らなくて、1年経った今でもまだ残っています。なのでニキビ跡のようになっていて、少し気になります。今おでこに前髪が掛かっている状態なので、人から見られることはまずないですが、自宅で鏡を見た時にやっぱりそのニキビ跡がすごく気になるんです。私の場合はおでこなのでまだ良いですが、これが顔の目立つ部分にあったら本当に気になるし、人に見られるのが嫌になるかもしれないなと思います。
おでこの凸凹を改善するためにはお肌のターンオーバーを促進することも大切だそうです。私自身今まさにニキビ跡に悩んでいるので、生活習慣を見直してお肌のターンオーバーを促進させたいと思います。まや、保湿も大切なので、今までよりいっそうスキンケアに手をかけたいと思いました。詳しく調べたい方はこちら>>>>>ニキビ跡 化粧水

難消化性デキストリンダイエットというのがあるらしい

私は今回初めて「難消化性デキストリン」という言葉を耳にしました。難消化性デキストリンとはどういうものなのか調べてみると、消化しにくい食物繊維のことを指すそうです。どうやら最近ダイエットで話題になっているものらしく、そういったことに疎い私は何かの病名なのかとパッと見感じてしまいました。
難消化性デキストリンを摂取するには2つの方法があるらしく、飲料から摂取する方法と粉末から摂取する方法があるそうです。飲料だとどこで簡単に摂取出来そうだなぁという印象を受けました。
また、粉末だとコーヒーや水に溶かして飲んだり、スープなどのお料理に混ぜても良いそうです。毎日のお料理に混ぜればもしかしたら無理なく続けられるのかもしれません。
飲料も手軽で良いのですが、続けていくと値段がそれなりに掛かってきます。粉末の場合は結構コストパフォーマンスが良いようで、主婦目線からいうと粉末タイプもかなり魅力的だな~と思いました。こちらもどうぞ⇒難消化性デキストリン